秋ファッション流行キーワード10選

レディース秋服トレンド2017!

レディース秋服トレンド2017

2017レディース秋ファッションのトレンドカラー!今年の流行色は?

投稿日:

 

国際流行色委員会のインターカラーや、日本流行色協会などから、2017年のレディース秋ファッションのトレンドカラーは、既に発表されています。

 

 

 

とは言え、上記を参考にすると、あまりにもトレンドカラーの候補が多いので、各ブランドの今年の秋服に多く取り入れられ、なおかつ、秋コーデに取り入れるだけで、今年っぽい雰囲気になる流行色を3つに絞ってみました。

 

 

リップスティックレッド(口紅のような赤)

 

今年のレディース秋ファッションで、一番の注目の色は赤。リップスティックのような鮮やかなレッドをはじめ、深みのある上品な赤など、海外コレクションのレポートによっては「赤い衝撃」と言わしめるほど、各ブランドがこぞって「赤」を取り入れていました。

 

FENDI 2017aw

FENDI 2017AW

 

Giorgio Armani 2017AW

Giorgio Armani 2017AW

 

GIAMBATTISTA VALLI 2017AW

GIAMBATTISTA VALLI 2017AW

 

VALENTINO 2017AW

VALENTINO 2017AW

 

JIL SANDER 2017AW

JIL SANDER 2017AW

全身をオールレッドでまとめたり、サイハイブーツなど足もとを赤にするテクニックが、コレクションでも多く見られました。

ワントーンで大胆に着こなすのも良し、キャメルやグレー、白と合わせれば、強いイメージが中和されて優しい雰囲気がつくれます。

全身赤コーデは、さすがに着れない…という場合には、靴、バッグ、イヤリング、サングラスなど、手始めに小物から取り入れてみるのもおすすめ。

赤はインパクトがあるので、フリルと赤を組み合わせるなど、フェミニンな素材やデザインで、軽やかに着こなすとオシャレ感もアップします。

例えば、FENDI(フェンディ)は、赤を透け感のある素材で用いて、幾何学模様をモチーフにした軽やかなワンピースを投入。

また、ヴァレンティノ(VALENTINO)からは、繊細なビーズ刺しゅうが施された、マキシ丈の赤ドレスが登場しています。

 

吸い込まれそうなダークブルー

透き通った冬空のようなダークブルーは、どんなアイテムも、たちまち上品な雰囲気に包み込みます。

 

Diro 2017AW

Diro 2017AW

 

Celine 2017AW

Celine 2017AW

 

Alice + Olive 2017AW

Alice + Olive 2017AW

 

Issey Miyake 2017aw

Issey Miyake 2017aw

 

Tadashi Shoji 2017AW

Tadashi Shoji 2017AW

深みのある青から、ウォッシュド加工を施したデニムの青まで、ブルーのバリエーションは豊富です。

中でもダークブルーは、今年の秋ファッションのトレンドカラーとして、見逃せない色の1つ。

例えば、2017~2018年のパリの秋冬コレクションでは、ディオールが全ルックを青で構成したショーを披露。

たっぷりとしたダークブルーのニットに、透け感のあるチュールスカートを合わせたエレガントなコーディネートや、デニムのセットアップがランウエイを彩りました。

また、エリー サーブ(Elie Saab)は、ダークブルーのかっちりとしたジャケットと、ファースカートという、アンビバレントなテイストを組み合わせて、ダークブルーの魅力をアピールしています。

 

ブラウン、ベージュ、イエローなどの暖色系

日本人の肌に馴染みやすい、ブラウン、ベージュ、イエローなどのウォームカラーも、2017年の秋服のトレンドとして浮上して来ています。

BOTTEGA VENETA 2017AW

BOTTEGA VENETA 2017AW

 

chloe 2017AW

chloe 2017AW

 

Nina Ricci 2017AW

Nina Ricci 2017AW

 

Rochas 2017AW

Rochas 2017AW

 

Saint Laurent 2017AW

Saint Laurent 2017AW

ウォームカラーは、秋コーデに取り入れやすい色で、比較的どんな色とも相性がいいので、今年の秋ファッションの場合は、アウターなど、主役級のアイテムで取り入れるのがおすすめです。入れると、他のアイテムとのコーディネートが、簡単にオシャレにきまります。

例えば、ブラウンのアウターなら、インナーにカラーブラウスを合わせば、鮮やかなコントラストになり、オシャレ度がアップします。

また、肌の色に近いヌードカラーは、寒色系のアイテムとも相性抜群なので、秋ファッションのトレンドカラーのブルー系と合わせて秋コーデを組んでみる…という手もあります。

さらに、マスタードイエローやれんが色など、温もりを感じさせるブランンで全身をまとめて「オールブラウンコーデ」にしてしまうのも、今年の秋っぽい着こなしです。

革のワンピースは、基本的には、ハードな印象ですが、例えば、ワンショルダーのレザーワンピースも、この秋、流行中のブラウンにすれば、ハードになりすぎずに、フェミニンに印象のコーディネートにすることが出来ます。

さらに、クロエ(Chloe)がコレクションで見せたように、ジャンパースカートにシャツを合わせたガーリーなスタイルでも、ブラウンと暖色系でまとめるば、落ち着いた大人の雰囲気で着こなすことが出来ます。

 

 

1

20代のレディース秋服は、今年は「レトロで可愛い」がトレンド!今年の秋のモテ服をプチプラで探すなら!

30代の女性向けきれいめ秋服 2

プチプラなのに高見えするきれいめ服から、大人可愛いママファッションまで!30代の女性に人気の秋ファッション通販ランキング。

3

レトロで可愛いナチュラル服から、シンプルでおしゃれな洋服まで…40代の女性が、今年の秋服を買うのに使えるプチプラ通販サイトまとめ。

-レディース秋服トレンド2017

Copyright© レディース秋服トレンド2017! , 2017 All Rights Reserved.