秋ファッション流行キーワード10選

レディース秋服トレンド2017!

レディース秋ファッション 流行キーワード10選

ノームコアといったような普通っぽいファッションが流行っていたのは、もう昔の話。

ヴィンテージ柄とベロアパンツ

ヴィンテージ柄とベロアパンツ

2017年のレディース秋ファッションの特徴を一言で言えば「百花繚乱」という言葉が当てはまりそうなほど、デコラティブで多種多様なムーブメントが立ち上がって来たシーズンでした。

柄に柄を合わせる秋コーデ

柄に柄を合わせる秋コーデ

派手めな色使いや、斬新な素材の合わせ方だけじゃなく、着こなし方も自由な発想で「自分らしく着こなす」のがトレンドになっています。

秋服は英国チェックがトレンドに

秋服は英国チェックがトレンドに

今年の秋ファッションで注目の着こなしやトレンドを 10個のキーワード でまとめてみました。

 

1.ノールールミクスチャー(ルールなしで混ぜる)

革のスカーフ セリーヌ 2017秋冬

革のスカーフ セリーヌ 2017秋冬

昨年のレディース秋冬コレクションでも、自由に着こなすという意味合いでの「スポンテニアス」は、トレンドに浮上して来ていましたが、今シーズンは、その流れがさらに加速。

ジャケットとシャツが合体していたり、トップスやパンツの丈を変えられたり、服そのものにギミック的な仕掛けが施されているものに加えて、着こなしでも、今までにないような自由な発想でコーディネートしていこう…というような流れが出て来ています。

例えば、パリの秋冬プレタコレクションでは、セリーヌが…

  • 革素材のフードを首に巻いてスカーフにしたり
  • モヘア素材のでっかいブランケットを手に持ってみたり
  • ジャケット上からシャツを腰巻きにしてみたり

…と、遊びの効いたスタイルを披露してました。

ジャケットの上からシャツを腰巻き セリーヌ 2017秋冬

ジャケットの上からシャツを腰巻き

ステレオタイプなコーディネートのルールを取っ払い「自分らしく着こなしていこう」という流れになって来てるので、2017年のレディース秋服では、ファッションルールから、多少逸脱しても、自分が「面白い」と思った組み合わせや着こなしを試してみる絶好のチャンスです。

 

2.オポジットミックス(正反対のものをミックス)

バレンシアガ(BALENCIAGA)2017-18秋冬コレクション パリ

バレンシアガ 2017秋冬

ノールールな着こなしで、秋コーデの多様性が増して行く中、今までだったら、絶対にコーディネートしないであろう「正反対のアイテム」を組み合わせるようなトレンドも出て来ています。

例えば、上の写真は、バレンシアガが、秋のコレクションで披露したフェミニンなワンピースの上から、レザージャケットを羽織るスタイルです。

上半身と下半身で、ファッションのテイストがガラっと変わってますよね。

2017年のバレンシアガは、こんな風に、クチュールとストリートファッションを合わせたようなスタイルをたくさん採用してました。

また、下の写真は、ニューヨークの秋冬コレクションで、ダイアンフォンファステンバーグが披露した、ジャージのようなスポーティなラインパンツに、女性らしいハイヒールの靴を合わせる秋コーデです。

ダイアン フォン ファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG)2017-18秋冬コレクション ニューヨーク

ラインパンツにハイヒール

このほか、

  • エレガントなドレスワンピースにスニーカーを合わせたり
  • 機能的なダウンジャケットをキラキラのビジューで飾ってみたり

相反するようなテイストのアイテムを組み合わせることによって、逆に新鮮さを生み出すような手法は、今季、多くのレディースファッションブランドが採用していました。

リアルコーデで取り入れる場合には、今まで組み合わせたことはないけれど、スポーティとフェミニンとか、ガーリーとボーイッシュとか、可愛いとカッコイイとか、あえて、反対側にあるテイストのアイテムを引っ張り出して来て、試してみるのがおすすめです。

 

3.ブリティッシュスタイル

ステラマッカートニー (STELLA McCARTNEY)2017-18秋冬コレクション パリ

ステラマッカートニー 2017AW

既存のファッションルールに縛られない…という流れから、2017年のレディース秋服では、意外性のある柄と柄をコラージュして、派手なデザインにしている洋服も目立つのですが、その一方、チェック柄を中心に、少しかっちりめの英国風スタイルを取り入れる海外ブランドも目立ちました。

代表的なのが、パリコレクションのステラマッカートニーで、グレンチェックやタータンチェックはもちろんのこと、ヘリンボーンや千鳥格子を取り入れたメンズライクなレディース秋コーデも多く披露していました。

イギリスを代表する端正なテーラードスタイルは、30代~40代の大人の女性のスーツスタイルやオフィス服の参考になりそうですが、上から下まで、正統派でバッチリ決めるのではなく、部分的にわざとアンバランスに着崩した方が、今年っぽい着こなしになります。

レトロファッションっぽい雰囲気もあり、10代~20代の女子も雰囲気を真似出来そうなのが、トリーバーチがニューヨークコレクションで披露したスタイルです(写真下)

トリーバーチ (TORY BURCH)2017-18秋冬コレクション ニューヨーク

トリーバーチ 2017AW

レトロなニットとチェック柄パンツやスカートでスクールガール風にしたり、チェック柄ジャケットとコーディロイのスリムなパンツで、クラシカルな秋コーデにしたり…。

昔の映画の女優さんが着ていたような洋服が多いので、クラシカルファッションが好きな人は、トリーバーチのスタイルも参考にしてみて下さいね。

 

4.進化系フェミニン

ランバン (LANVIN)2017-18秋冬コレクション パリ

ランバン 2017秋冬

フェミニンコーデは、今年の秋、より女性らしく、エレガントなスタイルに進化。

素材で注目しておきたいのは、ラグジュアリーな雰囲気もあるベルベットとベロア。

さらに、光モノやグリッターな感じの素材が好きなら、サテンもおすすめです。

 

ランバン (LANVIN)2017-18秋冬コレクション パリ

ランバン 2017秋冬

海外ブランドの秋冬コレクションでは、フリル、リボン、ラッフルなどで、ディテールを持った服が多かったからか、国内ブランドでも、ラッフルフリルを身頃全体に使ったチュニックや、チュール刺繍でヴィンテージファッションっぽく仕上げたワンピースなどを、秋の新作で、投入して来るブランドも出て来ています。

 

5.パワーショルダー

ロシャス (ROCHAS)2017-18秋冬コレクション パリ

ロシャス 2017秋冬

バブル時代に大流行し、数年間にもリバイバルヒットした肩パットを入れたスタイルがパワーショルダーとして、今年も復活。

ただし、今年のレディース秋服では、ロシャスのショートコートのように、さりげなく肩パッドを入れるスタイルが主流になっています。

中には、肩パットを入れてないけれど、素材の張りを利用し、裁断や縫製でいかり肩のラインを描くブランドも登場。

クロエ (Chloe)2017-18秋冬コレクション パリ

クロエ 2017秋冬

さらに、ジャケット型のチェスターコートやコクーンコートだけじゃなく、パリのクロエのようにファーコートにも、パワーショルダーを取り入れてきたブランドもあります。

 

6.カラフルファー

プラダ (PRADA)2017-18秋冬コレクション ミラノ

プラダ 2017AW

環境保護や動物愛護の観点からも、ファーの主流は、リアルファーからフェイクファーに映って来ましたが、技術の発展からか、ここ数年、毎年のように、フェイクファーの色のバリエーションが増えていき、カラフルファーの人気は衰え知らずです。

白、黒、ベージュの基本カラーはもちろんのこと、赤、青、グリーン、オレンジといった鮮やかな色合いのカラフルファーも増え、毛足の短いぬいぐるみのようなファーも出て来ています。

プラダ (PRADA)2017-18秋冬コレクション ミラノ

プラダ 2017AW

ゴージャスでインパクトのあるスタイルが好きな人には、全面ファー使いの洋服がおすすめですが、最近のブームから、襟や袖口だけ部分的にカラーファーを使ったアイテムもたくさん出て来ているので、さりげなく秋ファッションに取り入れてたい人は、そちらの方がおすすめです。

 

7.ボリュームトップス

マルケスアルメイダ(MARQUES'ALMEIDA)2017-18秋冬コレクション ロンドン

マルケスアルメイダ 2017秋冬

トップスで、今年の秋っぽい着こなしにするなら、体型カバーにも使えるくらいボディーをゆったり覆うオーバーサイズのシルエットがおすすめです。

手先まですっぽり隠れるほど袖丈が長い「ぶら袖」や、袖口にかけて膨らみのある「ぷっくり袖」は、以前から流行っていましたが、今年の秋もトレンド継続中です。

マルケスアルメイダ(MARQUES'ALMEIDA)2017-18秋冬コレクション ロンドン

マルケスアルメイダ 2017秋冬

国内ブランドのリアルクローズでは、秋なのにオフショルダーにしたり、襟抜きの着こなしにしたり出来る服も出て来ていて、肌出ししたくない場合には、インナーを来て、その上からオフショルダーのトップスやアウターを重ね着するような着こなしも提案されています。

 

8.ロング丈アイテム

オスカー・デ・ラ・レンタ(OSCAR DE LA RENTA)2017-18秋冬コレクション ニューヨーク

オスカー・デ・ラ・レンタ 2017秋冬

秋服と言うよりも、どちらかと言うと、冬服のメインアイテムですが、今年の秋冬のコートは、たっぷりとした長い丈がトレンドになっています。

コート全体のシルエットも、ゆったりとしていて、リラックス感がある羽織モノのような見た目が主流。

エルメス(HERMES)2017-18秋冬コレクション パリ

エルメス 2017秋冬

ブランドによっては、ショートコートやハーフコートもありますが、基本的には、コートはもちろん、トップスも、ボトムスも、カジュアルファッションでも、コンサバファッションでも、ロング丈がトレンドです。

さらに、ギャザースカートやプリーツスカートなど、秋のスカートでも、足首が見え隠れするくらいの長い丈がトレンドなっています。

 

9.豪華系スポーツファッション

ポールアンドジョー(PAUL & JOE)2017-18秋冬コレクション パリ

ポールアンドジョー 2017AW

アスレジャーブームの盛り上がりからか、スポーティーなスタイルは、このところのレディースファッションで外せないジャンルになっていますが、今年の秋、特徴的なのは、スポーツファッションなのに、シルクやベルベットなどの素材を持ち込んでリュクス感を出していることです。

マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)2017-18秋冬コレクション ニューヨーク

マーク・ジェイコブス 2017AW

秋冬のニューヨークコレクションで、マーク・ジェイコブスが提案したジャージのようなスタルでも、ファスナーはゴールドで豪華仕様。

その上、スタイリッシュな帽子をかぶり、さらに、帽子を止める紐の先からは、まるでネックレスのように、金色のアクセサリーがぶら下がり、従来のスポーツファッションのイメージを覆しています。

 

10.ウエスタンなカウガール

ハウスオブホランド(House of Holland)2017-18秋冬コレクション ロンドン

ハウスオブホランド 2017秋冬

カーボーイ風のウエスタンスタイルは、以前にも流行したことがありましたが、2017年の秋ファッションでも、ダークホース的にトレンドに浮上して来ました。

今季のウエスタンスタイルは、土臭くなく、あくまで、都会的な雰囲気を残しつつカウガールに仕上げてるのが特徴。

アシュリー・ウィリアムズ(ASHLEY WILLIAMS)2017-18秋冬コレクション ロンドン

アシュリー・ウィリアムズ 2017秋冬

カーボーイハットやウエスタンシャツ、馬や牛をモチーフにしたワンピースやドレスに、西部劇のサボテンイメージのジャガードニットなどなど…。

ダサさとキュッチュな面白さを行き来しつつ、オシャレにウエスタン要素を取り入れるブランドがけっこうありました。

 

 

更新日:

NEW ENTRY

レディース秋服トレンド2017

ZARAの秋ファッション2017!20代女子に使えるトレンドアイテムは?

2017年のZARA(ザラ)の秋ファッションの新作の中で、20代女子が使いやすいアイテムは?流行を取り入れながらも、やり過ぎてはいないオシャレなアイテムはどれ?

レディース秋服トレンド2017

GUの秋服は、30代の大人の女にも意外に使える!損しないのはコレ

カジュアルから通勤コーデまで…プチプラで人気のGU(ジーユー)には、アラサー世代にも使えるアイテムがけっこうあります。GUの今年の秋の新作から、30代の女が買って損はないアイテムをまとめました。

レディース秋服トレンド2017

秋ワンピース2017!大人可愛いワンピなら、1枚でおしゃれ3割増し

レトロな花柄ワンピースや、ゆったり着られるニットワンピから、着まわし力の高いシャツワンピまで!1枚ストンと着るだけで「大人可愛いスタイル」になる2017年の新作ワンピをピックアップ!

レディース秋コーデ2017

カジュアルな秋服のコーディネート!女子ウケと男子ウケの違いは?

同性の女子にウケる秋服と、男子目線で「可愛い」と思われる秋服って、同じようでいて、微妙に違いますよね。 同じカジュアルな秋ファッションのコーディネートでも、男子目線を意識した時のキーワードは親近感や親 ...

レディース秋コーデ2017

2017働く主婦の秋服は、これが狙い目!きれいめオシャレな秋色服

働く主婦の秋ファッションは、願わくば手間をかけずにきれいに見えて、高見えする上品なアイテムで決めたいですね。今年のトレンドもおさえつつ、きちんとして、大人のエレガンスも感じさせる秋服を集めました。

レディース秋服トレンド2017

今年の秋の流行ファッション2017!20代女子必見のブランドは?

今年の秋の流行ファッションは、海外のランウェイの参考に!20代の女子が、今年の秋ファッションのトレンドを取り入れる時に、チェックしておいた方がいいブランドと、そのブランドが提案する秋トレンドをまとめました。

レディース秋コーデ2017

秋まで着れる夏服と秋物のコーデがおしゃれ!着回し大研究

レディース夏服は、秋まで着られるアイテムを仕分けして、秋物と組み合わせるのがおしゃれです。着回し力を広げる「夏物と秋物の組み合わせ方」を大研究!

レディース秋服トレンド2017

秋を先取りファッション2017!今年の秋服は、何色から取り入れる?

季節を先取りするのが、おしゃれ上手のポイント!2017年のレディース秋服の流行の中から、可愛い秋の先取りファッションに使えるトレンド服や小物を紹介。

レディース秋服トレンド2017

2017レディース秋ファッションのトレンドカラー!今年の流行色は?

2017年のレディース秋ファッションのトレンドカラーは?赤、ダークブルー、ベージュ、ブラウン、イエローなど、秋コーデに取り入れるだけで、今年っぽくなるトレンドカラーを厳選!

レディース秋コーデ2017

秋服コーデの2017年のトレンドは?レディースなら、これをチェック

パリ、ミラノ、ロンドン、ニュヨーク、2017年の海外の秋冬コレクションや東京コレクションの中から、今年のレディース秋服コーデに、リアルに使えるトレンドをピックアップ!

Copyright© レディース秋服トレンド2017! , 2018 All Rights Reserved.